MENU

ニュース|結婚指輪/婚約指輪のVENUS TEARS

意外と知らないジュエリーのお手入れ方法!COLUMN

ジュエリーのお手入れは、意外と皆様知らないようでよく質問を受けております。美しく保つには、適切なお手入れをしてあげることが大切です。汗や脂、ほこり等の付着により輝きを失います。着用後は専用のジュエリークロスで拭いたり、汚れがひどい場合は、宝石によって洗う事も重要です。また、ジュエリーはデリケートで傷つきやすいので宝石どうしの接触を避けましょう。

 

【宝石別お手入れのポイント】
■ダイヤモンド、ルビー、サファイア、キャッツアイ、アクアマリン、トルマリン
ダイヤモンドと上に挙げたカラーストーンは、比較的硬度が高く、中性洗剤を使ったお手入れが可能です。ぬるま湯に数分浸した後、中性洗剤で洗います。汚れが取れにくい部分は、毛先の柔らかい歯ブラシで丁寧に磨き洗剤は完全に洗い流しましょう。その後、きれいな布で水気を拭き取りましょう。

 

■エメラルド、トルコ石
水に弱く取扱いが難しいため、水洗いは避け柔らかい布で拭き取る程度にしましょう。

 

■オパール
オパールは水分を含んでいるので熱や乾燥でひび割れを起こす可能性が高い石です。火のそばや熱をもつ物の近くには置かないように保管する事が必要です。汚れを落とすには中性洗剤による水洗いが可能です。

 

■真珠、さんご
これらの有機質の宝石は、汗や汚れに弱く傷つきやすい性質を持っています。汚れたまま放置して置くと光沢も鈍り、変色してしまう場合もあります。水洗いは避け、着用後は必ず直ぐシリコンクロスやセーム皮で汗や汚れを拭き取ってください。また夏場など汗をかく時期は、すぐに仕舞わず時間をおいてから仕舞うようにしましょう。

 

■ホワイトゴールド製品
ホワイトゴールドは金の合金であるため、完全な白ではなくわずかに金色味を帯びています。そのため一般的な製品の多くはロジウムメッキという表面コーティングをしてあります。研磨剤入りのクロスで磨くことは避けましょう。長く使っていて黄色っぽくなったたと感じたときは、再度ロジウムコーティングをする必要があります。

 

日本発、世界を先取るブライダルジュエリーブランドVENUSTEARSは婚約指輪、結婚指輪の豊富なラインナップをご用意してお待ちしております。ご来店予約は「予約ページ」よりご登録頂き、対応店舗(千葉県イオンモール柏店、福岡県イオンモール直方店、東京都キラリト銀座店)をご指定の上、お気軽にお申し込みください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

SHOP INFO

RESERVE

PAGETOP