MENU

婚約指輪のお返しって必要?選ばれるお返しの人気アイテムとは

彼から素敵な婚約指輪を貰ったけど、お返しはどうすれば?とお悩みの女性も多いのではないでしょうか。そもそもお返しは必要なのか?するならどれくらいの金額の物を?どういったものがふさわしい?など、気になる『婚約指輪のお返し事情』について詳しくご説明します。

婚約指輪のお返しって必要なの?

婚約指輪のお返しは必ずしなくてはならないというわけではありません。婚約指輪の起源と言われている、ヨーロッパでもお返しをするという習慣はなく、日本独自のものと言われています。近年、婚約指輪のお返しは「してもしなくても良い」という認識になっていますが、日本には古くから「結納返し」という文化があります。家庭や地域によっては昔ながらの形式を重んじる姿勢が残っているケースもあります。近年では結納の簡略化が進み、結婚のあり方が多様化しています。しかし、結納をしていない場合お返しをしなくてもマナー違反ではありませんが、半返しという習慣があることは知っておいても損にはなりません。地域や家庭に寄って事情も様々、婚約指輪のお返しをするかどうかはしっかりと話し合った方が良いでしょう。

どれくらいの人がお返しした?

アンケートによるとお返しをした人は44%、約半数の女性がお返しをしたという結果になります。お返しを贈るかどうかは人それぞれ。これから始まる新生活のためにお返しは贈らず、お金を貯めておくというケースも珍しくありません。お返しをするかどうかお悩みの方は一度パートナーに相談してみることをおすすめします。

婚約指輪のお返しの相場は?

婚約指輪のお返しを検討する際、金額はどのくらいが適当なのでしょうか。こちらも結納の儀式にならって半返し、つまり婚約指輪の半額程度で用意するのが一般的です。平均的な婚約指輪の相場は20~40万円が多いことから、10~20万円のお返しが相場ということになります。

結納をおこなった際の結納返しは、男性側からの結納品に対して女性側が用意してお返しをするものです。近年結納を行う人も少なくなり、結納せずに婚約指輪だけをもらうことも多いようですが、結納返しは婚約指輪のお返しとは別の問題ですので、結納なしでも婚約指輪のお返しは考えるべきでしょう。

やはり一生の記念となる品ですから、それなりの金額は必要になります。しかし、値段以上に大切なのは、「何をあげれば喜んでもらえるか」という心づかいです。あまり金額の多少にはこだわりすぎず、相手の喜ぶものを用意するのが良いでしょう。

現金でのお返しはアリ?

現金でのお返しにアリか?結論からすればこれは特に問題ありません。その場合、品物でお渡しする場合と同様、『半返し』が一般的なマナーです。現金でのお返しを検討している方は今後の生活のこともふまえた上でパートナーとじっくり話し合って決めましょう。

婚約指輪のお返し人気ランキング

婚約指輪のお返しは何が適しているのか?よくわからない方の為に、お返しとして人気があるものをご紹介します。

・腕時計
高級ブランドの腕時計は婚約指輪のお返しとして定番的な人気です。一生ものとして使える高級ブランド時計はシーンを選ばず身に着けられ、実用的且つ使い勝手のいいアイテムです。『これから一緒に時を刻んでいこう』という意味も込められます。高品質で人気のブランドとしてはSEIKO、オメガ、ROLEX等が挙げられます。予算もありますが好みのブランドを聞くのもいいですし、お相手の普段のファッションに合うものを選ぶのもステキです。

・財布
いつも持ち歩ける財布も人気のアイテムで、半返しのアイテムとしても選びやすいです。革製の財布であれば、大切に使えば使うほど味が出てくるもの。そろそろ替え時であれば、婚約指輪のお返しとして財布を贈るのはおすすめです。

・スーツ
ビジネスシーンはもちろんの事、今後様々なシーンで使用する機会のあるスーツ。もし予算に余裕があるのであれば、ブランド物やオーダーメイドスーツがおすすめです。上等なスーツは男性としての品格をあげてくれて、1着持っていて損はないアイテムです。また革靴やネクタイピンなど、スーツの装飾品や付属品を贈る方も多いです。

上記で紹介したのはどれも婚約指輪のお返しとして人気の高いアイテムです。しかし、それ以外にも『カメラ』『ギター』『電化製品』等男性の趣味に合わせたアイテムやその時に必要だと思っているものをプレゼントするのもいいでしょう。2人の今後のことを考えて、これからも使いやすいものを選ぶことがおすすめです。

男性の本音!実際もらってうれしいのは?

具体的に男性目線から婚約指輪のお返しとして嬉しいアイテムとは何でしょうか。

1位:時計
普段から身に着けられる物として『時計』は不動の人気を誇ってます。メンテナンスをしていれば長く使えるアイテムということから、いくつあっても喜ばれる定番商品です。デザインによっては裏に刻印も可能ですので、イニシャルや記念日を入れてもらうのもいいでしょう。

2位:財布
財布は人前で出すことも多く、いい財布を持っているとそれだけで評価が上がります。財布には様々なブランドやデザインがあるため、彼の好みを知る機会としてもぴったりです。2人で選んだ財布は、一生の思い出になるはずです。

3位:スーツ
いざという時のために使える良いスーツや礼服が欲しいという男性も多いです。しかし、自分でハイブランドのスーツを購入するのは躊躇してしまうもの。でもプレゼントでもらえるなら嬉しいですよね。

記念になるものはいくつあってもうれしいものです。2人の大切な時を思い出せるプレゼントを選ぶと、受け取った男性も喜びますよ。

お返しを渡すタイミングは?

何を贈るか決まったら、なるべく早く返すようにしましょう。結納・顔合わせを実施する場合、その席でご両家の親御様に指輪を披露することが多いので、指輪披露後にお返しを渡すのが最適と言えます。結納をしない方両家の顔合わせや食事会で渡すことが多いようです。贈る時期は特に決まりはありませんが、遅くても結婚式までにお返しを渡すようにしましょう。

婚約指輪のお返しは必ずしも必要というわけではなく、話し合いの末のお返しをしない人もいらっしゃいます。これから二人一緒に新しい生活がスタートするとなると、当然お金も必要になってくるでしょう。新しい生活のために、お金を残しておきたい。このような考え方も決して珍しくありません。結婚相手とは、一生共にするパートナーです。お互いがどうしたいのかをしっかりと話し合うことが大切です。

一方で、恋人同士での最後のプレゼントとなるので、男性が喜び、一生大切にできるようなお返しをするのも一つの選択肢です。婚約指輪を貰ったお礼の気持ちがあればお返しがどんなものであれ、婚約指輪の値段に関係なく気持ちは伝わるのではないでしょうか。

■取扱店舗
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 4F
営業時間 11:00 ~ 21:00
千葉県柏市豊町2-5-25 イオンモール柏3F
営業時間 11:00-19:00 (暫くは時短営業になります)
福岡県直方市湯野原2-1-1 イオンモール直方2F
営業時間 10:00-21:00

SHOP INFO

RESERVE

PAGETOP