MENU

今流行のエタニティ婚約指輪!重ねづけし易い究極デザイン

婚約指輪と聞いて、大きな一粒ダイヤモンドが凛と立つ婚約指輪の王道デザイン『ソリティア』を想像するかたも多いはず。ソリティアは非常に根強い人気を誇っている一方で、立体的なデザインが『日常的には着けられないな…」と悩んでしまう方も多くいらっしゃいます。

『せっかくもらった婚約指輪だから、気兼ねなく常に身に着られるものがいい』。そんな方々に近年人気が出てきているのがエタニティリングです。

そこで今回はエタニティリングの魅力と扱い方に対する注意点をご紹介します。一粒タイプかエタニティリングか悩んでる方には必見です。

そもそもエタニティリングってなに?

エタニティリングは、ぐるりと一周に同サイズのダイヤモンドが綺麗に途切れることなく並んでいる様子が“永遠(Eternity)の愛”をイメージさせることから名付けられたリングです。その意味合いから、結婚指輪や記念日の贈り物としても大人気ですが、近年婚約指輪として選ばれる方も増えています。

エタニティリングには『ハーフエタニティ』と『フルエタニティ』の2種類あります。

フルエタニティ

リング全周に同じサイズのダイヤモンドが一列に留められたリングのことを指します。

フルエタニティリングは全周にダイヤモンドが連なっているため、豪華で美しく、どこから見てもキラキラと輝きを放ちます。また、リングがくるくる回って、ダイヤが手の内側に隠れてしまう・・・なんて心配もございません。

フルエタニティは手元を華やかに演出してくれて、パーティーやお祝い事にもぴったりなリングです。

ハーフエタニティ

リングの半周にだけダイヤを留めたものを指します。

フルエタニティと比べると、ハーフエタニティは「いいとこ取り」のリングと言えます。その理由として、ハーフエタニティはダイヤが半周のみのため、価格がぐっと抑えられます。なのに一見、見た目はフルエタニティとさほど変わりません。また、使い勝手もよく日常生活で物を持ったりする際もダイヤが当たる心配をしなくていいのです。

エタニティリングの魅力は、その万能さ。

・華やかでありながら、日常使いできる
オーソドックスなデザインで安定した人気を誇る『ソリティアリング』に比べると、「エタニティ」はそのデザインの特性上、少し落ち着きのある優雅な雰囲気を演出してくれるリングです。日常生活の妨げにならず、派手すぎず地味すぎないデザインで、普段使いしやすいのが特長です。近年働く女性も増えていて、この使い勝手の良さが人気の理由とも言えるかもしれませんね。

・重ねづけもしやすい
シンプルなデザインの『エタニティリング』。シンプルだからこそファッションやTPO、ライフシーンを選ばず着けられるという利点も。他のリングと重ねづけの相性も良く、特徴あるリングとのマッチングも楽しめます。重ね着けする際は、双方のリングの色は合わせるのが一般的ですが、あえて別色で合わせても。たとえば、プラチナのエタニティリングに細みのゴールドの結婚指輪を合わせると、すっきりとスタイリッシュな雰囲気になります。エタニティリングは使い勝手良くひとつ持っておくと活躍すること間違いないリングでしょう。

エタニティリングを選ぶ時の注意点

・リングが痛い?リングの高さに注意
エタニティリングは地金にダイヤモンドの高さが加わるためどうしてもリングに厚みが出来てしまいます。個人差があるものの、指当たりが気になると思う方もいらっしゃるので、1度実際に試着してみて着け心地を確認すると良いでしょう。
また、マリッジリングと重ね着けする際には、浮いてしまわないようにリングの高さをなるべく同じに揃えてあげることをおすすめします。

エタニティリングの石取れが心配なら、利用シーンを考えてセッティングを決める
エタニティリングは全周にダイヤが留められているデザインで、逆を言えば地金部分が少なくなることから強度面で注意が必要です。エタニティリングに限ったことではないですが、婚約指輪に多く使用されるプラチナやゴールドといったマテリアルは強い力が加わると変形やダイヤが落下する可能性もあります。
将来使うシチュエーションも考慮した上で、普段使いでも石が取れにくいセッティングのものを選ぶようにするなど、自分の好みやスタイルに合わせてチョイスしてみてはいかがでしょうか。

フルエタニティの場合、サイズ直しが難しい
フルエタニティの場合、全周にダイヤモンドが留められているデザインの特性上、基本的にはサイズ直しができないと考えたほうがいいでしょう。ハーフエタニティの場合、サイズ調節ができるデザインもありますが、購入前事前にお店でしっかりと確認をしておきましょう。

しかし万が一サイズが変わってしまった時は上からサイズぴったりの指輪を重ねてつけることで、指から抜け落ちるのを防ぐことができます。その際は指のサイズが変わっても対応できるよう、上に重ねる指輪はサイズ直しがしやすいデザインのものを選ぶのがポイントになります。

セッティングのバリエーションで指輪のイメージが変わる!

シンプルなエタニティリングにもさまざまなセッティングがあり、それによって印象が大きく変わります。

セッティングとは、ダイヤモンドなどの宝石を留める方法を指してます。

ダイヤモンドをどのようにセッティングしているかによって、リングの雰囲気や強度などが大きく変わってくるのです。

まずは基本のセッティングについてご紹介します。

レール留め
ダイヤモンドを隙間なく並べ、両脇の地金(レール)で挟んで留めたもの。石は上下の地金で挟まれているので、ダイヤモンドを守り、ガードル部分の凹凸がなく、ダイヤモンドがきちんと見えます。全体がすっきりしていてクールな印象で、エンゲージなどほかのリングとの重ね着けがしやすいのもポイントです。「華やかさも、強度も譲れない!」そんな欲張りな気持ちにも応えてくれる贅沢エタニティです。

 

 

 

 

パヴェ
パヴェとはフランス語で「石畳」のことを意味していて、爪を掘り起こして留める技法です。爪がほとんど見えないよう工夫されているため、アームの表面にぎっしりと敷き詰められたダイヤモンドが石の集合体となって輝く様は、全体がひとつのダイヤモンドで作られているような華やかさです。たくさんのダイヤモンドがさまざまな角度から光を受け、白く美しい輝きを放つエレガントな印象のセッティングです。

 

 

 

 

ベゼル
ぐるりと石を囲むベゼルがダイヤモンドを大きく見せて、石の存在感がより際立つセッティングです。丸や縁がまっすぐなもの、デザイン性が高いもの、ファンシーシェイプなど、デザイン次第でモダンな雰囲気にもアンティークな雰囲気にもなります。ストレスフリーなベゼルタイプは石を傷から守るほか、引っかかりが気にならないので今後お子様がいる場合も安心で、使い勝手が良いのもポイントです。

 

 

 

 

爪留め
ダイヤモンドの輝きをもっとも引き出してくれる立て爪のセッティングです。結婚指輪として選ぶ場合はソリティアタイプの婚約指輪とも相性が抜群にいいデザインです。
爪留めにはひとつの爪が両サイドのダイヤを留めている『共有爪留め』と4つの爪でダイヤをしっかりと押さえて安定感のある『4爪留め』があります。共有爪留めは爪が少なく、ダイヤモンドの印象をより強く引き出すことができる反面1つの爪留めで両サイドにあるダイヤモンドを留めていることから、強度が劣るという特徴もあります。
4爪留めは共有爪留めと比べると少々ダイヤモンドの印象は控えめにはなりますが、ダイヤモンドを囲むように留めているため、ダイヤモンドが外れにくい造りになっています。
見た目を重視する方は共通爪留めを選び、丈夫さも兼ね備えたい人は4本爪にすると良いでしょう。

 

 

 

 

長く着用しつづける為の極意

シンプルでありながら、華やかな輝きを放ち、なおかつ品もある『エタニティリング』、その美しさゆえに、実はいくつか注意しておきたいポイントがあります。これを気をつければ、毎日身に着けられて、いつまでも楽しむことができます。

・普通のリングと比べてデリケートな場合も
エタニティリングは、全体にダイヤモンドなどの石が連なったデザインで、地金のしっかりしているリングに比べると、爪やレールで固定されているエタニティリングは繊細でデリケートです。
美しいままを保つには、あまり手に衝撃を与えるような作業を行う場合はあらかじめ外しておくなど、丁寧に扱うことがポイントとなります。

 

・定期的にメンテナンスへ
エタニティリングの場合、立て爪タイプのものに比べ肌との距離が近い分、皮脂やホコリがダイヤモンドの隙間や爪の間に入り込んでしまうこともあります。そもそもダイヤモンドは、油に馴染みやすく、手の汗や皮脂、ハンドクリーム、化粧品などが付着して輝きが失われてしまいがちです。買った当初の美しい輝きを保つために、こまめなお手入れや購入店でのメンテナンスを心がけましょう。毎日のケアとしてはメガネ拭きなど柔らかい布で優しく拭いてあげると輝きがよみがえります。

また、セルフケアでは難しい汚れはプロにお願いしてみるといいでしょう。細かい汚れもキレイになるうえに、爪のゆるみや、リングの歪みなどのメンテナンスしてくれる事も多く、安心してお任せできます。

購入前にはどんなアフターケアが対応しているのか確認してみると良いでしょう

エンゲージは絶対に一粒の大きなダイヤがあるものという決まりはありません。

これから一生のお付き合いをする婚約指輪。指に沿ってずらりと並ぶダイヤモンドが相互に煌めき合うエタニティリング、女性は身に着けるたびにその華やかさに魅了されるはずです。

プロポーズには少し豪華なエタニティリングを婚約指輪として贈り、その後の結婚指輪や記念日ごとに2本、3本と増やし重ね着けを楽しむのも一つです。

どんな風に使い続けたいか、ライフスタイルに合ったデザインを選び、一生使うことのできるリングがみつかるといいですね。

■取扱店舗
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 4F
営業時間 11:00 ~ 21:00
千葉県柏市豊町2-5-25 イオンモール柏3F
営業時間 11:00-19:00 (暫くは時短営業になります)
福岡県直方市湯野原2-1-1 イオンモール直方2F
営業時間 10:00-21:00

SHOP INFO

RESERVE

PAGETOP